やっぱり頼れるのは医薬品だけ!

サプリメントと医薬品の違いに気付いてください!

神経痛に効くサプリとかをよく目にしますが、
本当に効果が期待できると思いますか?

しっかりとした効果・効能が認められていないから
サプリメントと呼ばれていることに気付いてください!

効果がしっかり認められているのであれば、
サプリメントではなく国から医薬品として認定されているはず。

当サイトでは、そんな「神経痛に効く」という
効果・効能が認められている医薬品のみを紹介しております。

痛みの原因に直接作用する!【神経痛に効く薬】口コミ人気ランキング

辛い神経痛…年齢のせいだから仕方がないとあきらめてはいませんか?
現在では単なる痛み止めではなく、痛みの原因に直接働きかける良いお薬が
たくさん出ているんです。気になる神経痛の治療薬の口コミランキングを以下にご紹介!

ランキング第1位は、富山常備薬グループのリョウシンJV錠。

最近テレビCMや新聞折込のチラシなどでもよく目にする方も多いのではないでしょうか?

リョウシンJV錠が人気の理由は、ツライ神経痛に6つの有効成分を配合していること!その中でも痛みに効く4つの有効成分では第3類医薬品成分量可能範囲における基準値の最大量を配合という贅沢ぶり。

食前でも食後でも好きなタイミングで服用可能ですし、1日たったの1回(2~3錠)飲むだけですので、飲み忘れも少なく安心して続けられるんですね。

ランキング第2位は、日本薬師堂のグルコンEX錠プラスです。

グルコンEX錠プラスは、あのグルコンEX錠に新たな成分を配合して登場した新商品。

新登場ながら人気の理由は、痛みを抑え、原因に直接作用する4大有効成分が配合された第三種医薬品だから!

また、品質管理を重要視し、GMP(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)の規格を持つ製薬メーカーで製造されている国産のお薬。だから安心して飲み続けられるんですね。

第3位にランクインしたのは、室井滋さんのCMでもおなじみの武田薬品のアクテージAN錠です。

配合成分のビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」は武田薬品が独自に開発した成分で、関節痛・腰痛・神経痛にしっかり働きかけるので、痛みを効果的に改善します。

飲みやすいフィルムコーティングも好評なんですね。

リョウシンJV錠が第1位に選ばれた理由

リョウシンJV錠は、ビリビリやジンジンする痛み、痺れや違和感など
神経痛によるこれらの症状の緩和にこそ効果を発揮するお薬です。

他にも似たような医薬品があるのになぜリョウシンJV錠が人気なのか、
以下に神経痛の薬として多くの方に選ばれている理由を詳しく解説しましょう。

血行を促進して神経痛を緩和
末梢の毛細血管の血行を良くして、滞った血流を改善するビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)の働きで、神経の痛みそのものを緩和します。
神経の異常を修復
神経機能の悪化を防ぐビタミン12(シアノコバラミン)、自律神経のバランスを整えるガンマ-オリザノール、神経組織や筋肉のエネルギー代謝を助けるビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)の働きで、神経の異常を修復しながら神経痛を緩和します。
栄養補給
筋肉や神経を動かすエネルギー生成を助けるビタミンB1誘導体(フルスルチアミン塩酸塩)、代謝に作用してエネルギー生成を助けるパントテン酸カルシウムの働きで、疲れた体に栄養を補給します。

このようにリョウシンJV錠には
●血行を促進して神経痛を緩和
●神経の異常を修復
●栄養補給

という効果があり、ただの痛み止めや鎮痛剤とは違って、
神経痛を緩和するだけでなく血流促進によって神経痛の原因でもある筋肉のコリ・硬直などにも働きかけるお薬なんです。

まさに
「神経痛を原因からしっかり治したい!」
「つらい痛みを今スグ何とかしたい!」

という方にこそ飲んで頂きたいお薬ですね。

↓ 今なら1,900円損せずに手に入れられます ↓