1. 神経痛に効く薬はコレだTOP
  2. 成分紹介
  3. ガンマ-オリザノールが神経痛にもたらす効果・効能

ガンマ-オリザノールが神経痛にもたらす効果・効能

「ガンマ-オリザノール」、あまり聞き慣れない言葉ですが、実はこの成分、辛い神経痛の痛みに高い効果があると言われています。
さて、その効能とは一体どんなものなのでしょうか?

ガンマ-オリザノールって何?

ガンマ-オリザノールは米ぬかや米胚芽油から抽出した脂質に含まれる、天然のポリフェノール成分です。

ポリフェノールは抗酸化作用があることから、肉体を錆びさせず、老化を防ぐ働きがあるとされています。

赤ワインに多く含まれるということでブームになったことは記憶に新しいところですよね。

また、ガンマ-オリザノールは体の血行を良くする効果もあり、脳や神経の健康を守るといった働きも期待できるそうです。

ガンマ-オリザノールが神経痛に効くわけ

さて、このガンマ-オリザノールがなぜ神経痛に効果があるのでしょうか?

神経痛の発症の引き金ともなる関節炎の原因にのひとつに、加齢による体内の活性酸素の増加があげられるといいます。

もともと、この活性酸素は体内の異物や毒物、細菌やウィルスを分解し、私たちの体を守ってくれるものですが、必要以上に活性酸素が増えてしまうと、細胞にまでダメージを与えてしまい、老化や癌化を促進するほか、関節などにも炎症を起こしてしまうのです。

しかし、ガンマ-オリザノールは抗酸化作用が高いため、細胞の酸化を防ぎ、関節炎を抑制するなどの働きをしてくれるのです。

また、ガンマ-オリザノールのポリフェノール成分は自律神経を整える効果があるため、神経の働きを活性化し、神経痛の痛みを和らげるといった効能も持つともいわれています。

このように神経の働きを活性化して痛みに作用するガンマ-オリザノールですが、最近の医薬品にはあまり含まれず、同じような効果を持つビタミンB1ビタミンB6が主流となっています。

スポンサードリンク

ガンマ-オリザノールが神経痛にもたらす効果・効能に関連するコンテンツ